2016年3月24日木曜日

MT4インジケーター: トレンドを掴む4色ローソク足、4-Color Candlestick

ローソク足は江戸時代に開発された、歴史のあるチャートです。色と形で価格変化を分かりやすく表示できる点が評価され、現在は世界中で広く使われています。酒田五法などのローソク足を読み解く手法も発展しました。

今回紹介する4Color-Candlestickは、ローソク足にテクニカル指標の情報を合成して4色表示し、チャートに新たな規則性を見出したり、表示するテクニカルを減らしてチャートをシンプルにしたりするためのインジケーターです。

ローソク足の陽線・陰線 × テクニカルの上昇・下降 = 4色ローソク足


4色ローソク足の仕組みはシンプルです。
  1. 陽線 × テクニカル上昇 = 強い陽線
  2. 陽線 × テクニカル下落 = 弱い陽線
  3. 陰線 × テクニカル上昇 = 弱い陰線
  4. 陰線 × テクニカル下落 = 強い陰線
同じ陽線でも上昇トレンド中に発生した陽線なら勢いに乗った強い陽線であると言えます。順張りで仕掛けたい足です。

一方、上昇トレンド中の陰線なら押し目を期待できます。

やがてトレンドの勢いが衰えると弱い陰線が出るようになり、ついに強い陰線が出るようになったなら、トレンドは下落に転じたのだと判断できます。

4色にするメリットは、ローソク足をより丁寧に読み解いてトレンド判断できること。

酒田五法などのローソク足読み取り手法では、線の実体や影の長さや比、出現した場面などについて規則性を見出し、パターン化していました。4色ローソク足を使えば、さらにもう一つ条件を組み合わせて、より精緻なパターン化を行うことができるのです。

相場に勝つローソク足チャートの読み方
小沢 實
日本実業出版社 (2002/7/20)
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

一見複雑に見えるかもしれませんが、すぐに慣れて便利さを実感できると思います。

4-Color Candlestickでは40種類以上のテクニカル指標を組み合わせることができます!
詳しくは「テクニカル指標リファレンス」ページをご覧ください。

Example: 平均足 × ローソク足


おすすめの一つは平均足とローソク足の組み合わせ。
  1. 陽線 × 平均足↑ = 白
  2. 陽線 × 平均足↓ = グレー
  3. 陰線 × 平均足↑ = ピンク
  4. 陰線 × 平均足↓ = 赤
平均足はトレンドの方向が色で分かる便利なテクニカル指標ですが、足の形や色が変わってしまいプライスアクションを読み取りにくいのが難点です。

4-Color Candlestickを使えば、ローソク足の形や色はそのままで平均足の色も同時に把握することができます。

上図からも分かる通り、白や赤で表示される強い陽線・陰線は数本連続する傾向があり、良い仕掛け足となります。

なお、Heikin BGHeikin Ashi Setなど他にも平均足を用いたインジケーターを公開しておりますので、よかったらご覧ください。

2色にもできます!


強い陽線と弱い陰線、強い陰線と弱い陽線をそれぞれ同色に設定して、2色にすることもできます。この場合、形はローソク足で色はテクニカルが示す方向を表すようになります。

まず2色設定にして、どのテクニカルと組み合わせればいいかを探すといいと思います。

それぞれのテクニカルが実際にどのような値をとっているのかは、Technical ToolboxTechnical Rankingでチェックすることができます。

使い方

キーボードの「4」のキーを押すと設定画面が現れます。
  1. テクニカルをプルダウンメニューから選択
  2. 必要に応じてパラメーターを変更
  3. 保存(Save)を押し、時間足を切り替えると設定反映
テクニカルのパラメーター設定ファイルは、「ファイル->データフォルダを開く->MQL->Files」の中に作成されます。

テクニカル指標のパラメーター設定については「テクニカル指標リファレンス」ページをご覧ください。

パラメーター

UIのモードにはSimple, Normal, Advancedの3種類があり、後のものほど設定できるパラメータの種類が増えます。言語は英語と日本語から選択できます。

パラメーター名デフォルト値説明
ModeNormalテクニカル設定画面のモード
LanguageEnglishテクニカル設定画面の言語
TechConfFile
設定ファイル名
DialogKey4設定画面を表示させるキー
StrongUpColorWhite強い陽線の色
WeakUpColorGray弱い陽線の色
WeakDownColorSalmon弱い陰線の色
StrongDownColorRed強い陰線の色
ダウンロード
トレンドを掴む4色ローソク足、4-Color Candlestick
最新バージョン: Ver 1.09 (2017.3.15)

fx-onからダウンロードDLmarketからダウンロード
4-Color Candlestick.ex4

12 件のコメント:

  1. はじめまして。
    いつもこちらのインジケーターを使わせていただいております。
    面白いものが多く、楽しんでトレードができております。

    この度は、こちらのインジに関して質問があり、コメントさせていただきました。
    先日からこのローソク足を使っているのですが、他の通貨でも使用したいと思い別の通貨で適用させるのですが、チャートにローソク足すらでず、何も表示されない状態となってしまいます。
    ラインチャートでの表示をされていると思いますが、ローソク足→ラインチャート→ローソク足と切り替えてみても表示は見られません。
    主な作業は下記になります。

    ・4-Color Candlestickのインジを含めたチャートを作成
    ・定形として保存
    ・別通貨を表示して定形より適用
    ・チャートにローソク足が表示されない

    当方初心者のため、適切な説明ができず申し訳ございませんが、
    ご教授いただくことは可能でしょうか。
    よろしくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. 4-Color Candlestickをお使いいただき、ありがとうございます。
      チャートに何も表示されなくなるのは、おそらく4-Color Candlestickがエラーで終了しているためです。エキスパートタブに表示されているメッセージ(複数)を教えていただければ、アドバイスできるかと思います。
      それから、テンプレートを作成する場合にはオブジェクトを削除する必要があります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
      http://peakyfx.blogspot.jp/2015/11/mt4template-cleaner.html

      削除
  2. お早いお返事ありがとうございます。

    エキスパートタブを見ると

    2016.06.29 18:38:35.160 4-Color Candlestick GBPUSD,M15: invalid pointer access in 'WndContainer.mqh' (27,64)
    27,64)

    こちらのエラーのみがたくさんでておりました。
    こちらでお分かりになりますでしょうか。

    テンプレートの件はそちらの記事を参考にさせていただきます。
    ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. エラーの原因は不明ですが、テンプレートに含まれている他のインジケーターとの相性があるのかもしれません。ひとつずつテンプレートに加えて、どれが原因となっているか調べてみて下さい。

      削除
  3. お世話になっております。

    インジを1つずつ反映して、検証したのですが、どうやらこちらの「Trade Reviewer」を適用させると、エラーが起こるようです。
    バージョンは1.27となっており、現行バージョンより古いと思われます。
    ご確認いただけますでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 調べてみたところ、4-Color Candlestickのほうに原因がありました。修正したバージョンをアップロードしましたので、お手数ですが更新をお願いします。
      ご不便をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。

      削除
  4. お世話になっております。
    早急な対応ありがとうございます。

    無事エラーを吐くことなく定形の適用ができました。
    これからも応援しておりますので、頑張ってください。
    それでは。

    返信削除
  5. いつも面白いインジを作っていただきありがとうございます。
    ところで、業者によっては4色に表示されない症状が出ています。古いバージョンでも新しいバージョンでも同様です。たとえば、FxPro、OANDA、AxiTraderでは問題なく表示されますが、FXDD、XM、FXFTでは2色にしか表示されないのですが。。。

    返信削除
    返信
    1. ご利用いただきありがとうございます。修正版をアップロードいたしました。

      削除
    2. ありがとうございました。
      それと自分の設定ミスでした、ごめんなさい。
      4を押して表示される設定のまま表示させていました。ロウソクならpatternを選択しないといけなかったんですね。お手数おかけしてしまって申し訳ありませんでした。

      削除
  6. FXを初心者です。
    ふとしたきっかけで当ブログに行き着きました。
    新しい視点からのINDICATERがあり、いろいろと試行錯誤しながら
    参考にさせていただいております。
    今回、4Color-Candlestickに関心がありますが、その設定方法が
    わかりません。

    申し訳ございませんが、具体的にチャートに表示されるまでの手順を
    教えていただきたいのですが・・よろしくお願いいたします。
    当方の環境は、Windows10,xm-mt4です。

    返信削除
    返信
    1. ex4ファイルは「ファイル -> データフォルダを開く -> mql4 -> indicators」に配置してください。インジケーターを起動して「4」のキーを押すと設定画面の表示・非表示を切り替えることができます。お好みのテクニカルを設定したのち時間軸を切り替えると表示できます。

      削除