2016年5月18日水曜日

MT4インジケーター: ボリンジャーバンドとMACDのコラボ、BB MACD

今回紹介するのはボリンジャーバンドとMACDを組み合わせた、BB MACDというインジケーターです。実に相性の良さそうな組み合わせですね。

BBは「Bolinger Bands」の頭文字ですが、BB弾が並んでいるような見た目なので、それにかけているのでしょうか?

スクイーズからのバンドウォークを狙え!


BB MACDはMACDに対して±1σのボリンジャーバンドを引いたものです。

何のためにボリンジャーバンドを組み合わせたのかというと、ずばりバンドウォークを狙って順張りトレードを仕掛けるためです。

バンドウォークとはボリンジャーバンドに沿ってチャートが動くことで、トレンド相場で出現する順張りパターンです。これをMACDにも応用することにより、トレンド相場でのシグナル精度を向上させたのがBB MACDなのです。

上記のチャート上にはバンドウォークしている部分が4か所あります。どれもバンドに沿って、もしくはその外側をMACDが動いており、チャート上ではトレンド相場となっています。

スクイーズとエキスパンションに注目!

特に注目すべきは1番目のバンドウォークです。直前ではバンドが狭く収束(スクイーズ)していますが、トレンド発生に伴って一気に幅が広がっています(エキスパンション)。

スクイーズした状態は、次のトレンド発生に向けてエネルギーをためている状態です。溜まったエネルギーが一気に放出されるタイミングを狙って仕掛けることで、高確率でトレンドに乗っかることができるのです。

MACD本来のトレード手法も有効


「MACDの本当の使い方」シリーズで解説したような手法はBB MACDでも使用することができます。(BB弾が並んだようなデザインですが、MACDそのものなので当然ですね。)

例えば上図の例では「水平ラインブレイク」のシグナルがいくつも発生しています。BB MACDはラインの上昇と下降で色が変わるようになっているので、小さな水平ラインブレイクも見つけやすいです。

特に、スクイーズ状態からバンドウォークに移る際には水平ラインブレイクがほぼ同時に発生します。積極派はタイミングが早かった方のシグナルに従って、慎重派は2つがそろった時点で仕掛けるといいでしょう。

ボリンジャーバンドは他のテクニカルと組み合わせても有用


ボリンジャーバンドはRSIなど他のテクニカルと組み合わせても優れた効力を発揮します。

例えば、上図はRSIとボリンジャーバンド±2σの組み合わせです。GMMAの伝道者として有名な陳満咲杜氏も、著書「二刀流FX」でRSIとボリンジャーバンドを組み合わせたトレード手法を解説しています。

基本にして最強 GMMA+RSI 二刀流FX
陳 満咲杜
扶桑社 (2014/3/25)
Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

あまり知られていませんが、MT4標準のボリンジャーバンドや移動平均インジケーターは特殊な仕様となっていて、他のインジケーターの値に対して適用できます。上記のチャートは、RSIをセットしたサブウィンドウにボリンジャーバンドをドラッグ&ドロップで適用し、適用価格をPrevious Indicator's Dataに設定して作っています。

実はこの方法を使えば、MT4標準のインジケーターでBB MACDを作れちゃうんです。。。

パラメーター

MACDの計算方法に、「移動平均の読み方(2): 古今東西の移動平均」で紹介している様々な移動平均を選択することができます。

デフォルトではNyquist MAが選択されており、トレンドへの追従性が速いMACDに設定されています。通常のMACDを用いる場合は、MACD期間を(12, 26)、計算方法をEMAと設定します。

パラメーター名デフォルト値説明
MacdFastPeriod30MACDの期間1
MacdSlowPeriod120MACDの期間2
MacdMethodNMAMACDの計算方法
AppliedPriceCloseMACDの適用価格
BandPeriod20ボリンジャーバンドの期間
BandDeviation1.1ボリンジャーバンドのシグマ値
BandMethodEMAボリンジャーバンドの計算方法
ダウンロード
ボリンジャーバンドとMACDのコラボ、BB MACD
最新バージョン: Ver 1.03 (2016.11.22)

DL marketからダウンロード
BB MACD.ex4

5 件のコメント:

  1. このBBMACDはすごいですね。転換ポイントをほぼほぼ的確にとらえています。
    特にNyquistを指定すると短期足でいい感じに機能しています。
    素晴らしいインジをありがとうございます。

    このインジを使っていて、1つ分からないことがでてきまして、
    ネット検索を駆使して調べてみましたが、私の知識ではわからず、
    お忙しい中申し訳ありませんがご教授頂きたいです。

    2つのパソコンのBBMACDをMT4でつかっていまして、
    片方ではMACDMETHODにNyquistがでてくるのですが、
    もう片方のパソコンのMT4ではMACDMETHODにLWMAまでしか出てこなくて、
    Nyquistが選択できない状況です。

    出てくる方のMT4はFXCMのBuild971を使用し、
    出てこない方はXMのBuild988を使用しています。

    お手隙の際にご教授頂けますと幸いです。

    返信削除
    返信
    1. ご利用いただき、ありがとうございます。
      出てこない方はソースコード(mq4ファイル)からコンパイルしたのではないでしょうか?同梱しているソースコードはVer1.00で、こちらにはNyquist移動平均は入っていません。Ver1.02のex4ファイルの方をお使いください。

      削除
  2. いつもお世話になっております。
    BBMACDさすがです。
    一つお願いなのですが、MQ4ファイルのある簡単なインジをマルチタイムフレーム化 15分であれば M15 M30 1H 4H の4つがロングで同じ色、BBMACDのロングの丸の色の同調で、15分確定足をもって、アラート機能、メール機能を併せ持つ 2つのインジを1つにアラーム化などをお願いできないでしょうか? 作業のお代金をお支払して作っていただく形などご無理でしょうか? こちらは急ぎませんので。ご検討よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. 申し訳ございませんが、インジケーター作成のご依頼は承っておりません。

      削除
  3. Peaky FX様。インジをありがとうございます。
    何個かダウンロードさせていただきましたので、まとめてですが御礼申し上げます。
    ためになる記事をいつも拝見しております。

    返信削除